インスタの目的別活用のポイント

以前の投稿で、なりたい未来、目的地を決める事が大事です!とお伝えしました。今回は、目的によって、どんなことを意識してアカウントを作るといいのかをお伝えしますね。

1、プライベートでとことん楽しみたい!

インスタグラムは、共通点で繋がるのが得意なツールです。趣味や大好きな事が共通のユーザーさんと繋がって、益々、趣味や好きな事を楽しんでくださいね。基本をマスターしているとより楽しめます。

2、ビジネスツールとして活用したい!

今の仕事の集客や販売にしようしたい場合は、自分のアカウントを誰に見てもらいたいのかを明確にする必要がります。それにより、しようするハッシュタグが決まってきますので必ず決めてください。そして、投稿、ストーリーを駆使して、沢山の方に届けましょう。使用方法によっては、名刺やHP代わりにもなるのがインスタグラムの凄いところです。

3、インフルエンサーとして活躍したい!

どんなジャンルのインフルエンサーになりたいですか?もし、特定のジャンル(例えば、美容、旅行、カフェ)があれば、そこに特化したアカウントにすることでジャンルにあったPR案件が来やすくなります。どんなアカウントに自社の製品をオススメしてもらいたいか。お仕事を以来する側の立場になって考えてみてくださいね。

最近は、企業側も、今はCMに広告費をかけずインフルエンサーや一般の方の生の意見というところに着目しています。

※インフルエンサーとは?
影響力のあるユーザー
フォロワー数が数千〜ナノインフルエンサー、1万〜10万マイクロインフルエンサー、100万〜トップインフルエンサー

共通しているのは、誰に向けて発信しているのかという事を常に意識するということです。インスタグラムを有効に使う為には、目的と誰に向けての発信なのかをしっかり決めてから使いましょう。

関連記事

  1. 何を投稿したらいい?

  2. 仕事に活用したい場合、絶対に必要な事とは?

  3. 1番最初に決める事とは?

  4. インスタで絶対やってはいけない事とは?

Profile

Elegance Code主宰
森村アキ (Aki Morimura)


外資系航空会社で4年間、その後、日本の航空会社で11年間、国際線CAとして、世界中を飛び回り、2019年イメージコンサルタントとして起業。

ビジネスが軌道にのりつつあった矢先に、コロナの影響でサービスを全て中止に。そんな中、当時学び始めたインスタをきちんと構築すると、なんとインスタを学び始めてから3ヶ月でフォロワーが800人から1万人に。現在は、総フォロワー3.6万人。

2020年7月からインスタ講師としてコンサルティングをスタート。クライアントもフォロワーが1万人を超える方や、PR案件を獲得する方が多数出現。現在は、専門学校でのインスタ非常勤講師、女性起業家60名以上の個別コンサル、企業のインスタコンサルをしている。

公式LINEアカウント