自分を魅力的に魅せる魅せ方を知る

服が似合わなくなってきた本当の理由

30代半ばくらいから、以前まで着ていたものが似合わなくなってきた気がする。産後、ライフスタイルの変化で何を着たらいいのか分からなくなってきた。そんな経験はありませんか?

それは、あなたが似合わなくなってきたからではなく、その服にもともとあなたに似合う要素がなかった服だからなんです。10代、20代の頃は着こなせていたのは、若かったから。似合う要素がなかったけど、若くてお肌がピンと張っている世代は若さゆえに着こなせてしまう場合が多いのです。

では、似合うものの要素がない服を年齢を重ねても着ているとどうなるのでしょうか?

例えば、若々しく見せたい。そう思って着た服が周りから若作りしている人、痛い人と思われたり、年相応に見せたい。そう思って選んだ服が周りからは老けて見られたりします。似合うものの要素がない。つまり、外見のイメージに合っていないので、違和感として、相手にうつってしまうからなんですね。

年を重ねるほど大切なこと

だからこそ、年を重ねるほど、自分の魅力、似合うものを知ることが大切なんです。自分の魅力、似合うものを知ることで、自分を魅力的に魅せる魅せ方が分かります。

若いときに綺麗と言われる人は、もともと綺麗な人が多いですが、年を重ねても綺麗と言われる人は、もともと綺麗な人ではなく、自分を魅力的に魅せる魅せ方を知っている人、そして、その為に努力している人です。

自分を魅力的に魅せる魅せ方を知る為には、客観的に自分を知ることが大切です。

Elegance Codeでは、顔タイプ診断、骨格診断、パーソナルカラー診断の3つの診断から、自分の魅力を発見し、あなたの本当に似合うものをお伝えしています。これらの診断で導かれた理論は、体型が変わっても、顔にシミやシワが増えても、一生変わらないオシャレの基本。

あなたも診断を受けて、自分を魅力的に魅せる魅せ方を知りませんか?

自分を魅力的に魅せる3つの診断はElegance Codeトータルプロデュースコースでお伝えしています。

https://elegance-code.com/total-produce/

関連記事

  1. 「似合う」を決める3つの理論

Profile

Elegance Code主宰
森村アキ (Aki Morimura)


外資系航空会社で4年間、その後、日本の航空会社で11年間、国際線CAとして、世界中を飛び回り、2019年イメージコンサルタントとして起業。

ビジネスが軌道にのりつつあった矢先に、コロナの影響でサービスを全て中止に。そんな中、当時学び始めたインスタをきちんと構築すると、なんとインスタを学び始めてから3ヶ月でフォロワーが800人から1万人に。現在は、総フォロワー3.6万人。

2020年7月からインスタ講師としてコンサルティングをスタート。クライアントもフォロワーが1万人を超える方や、PR案件を獲得する方が多数出現。現在は、専門学校でのインスタ非常勤講師、女性起業家60名以上の個別コンサル、企業のインスタコンサルをしている。

公式LINEアカウント